「キャラクター使用申請・出演申請フォーム」に戻る

 

デザインの商業的使用に関する規程
                                            舞鶴商工会議所青年部

【第1条】 (趣旨)
この規程は、細川幽斎公イメージキャラクターデザイン使用取扱規程(以下「基本規程」という)第3条(6)及び第4条に基づき、デザインを商業的に使用する場合の舞鶴YEGとの具体的協議方法及びデザイン使用料等を定めるとともに、デザインを模した着ぐるみ(以下「着ぐるみ」という)のイベント出演に関する具体的申込方法及び出演料等について定めるものである。

【第2条】 (商業的使用申込及び使用権取得料等の支払等)

  1. デザインを商業的に使用しようとする者は、あらかじめデザイン使用申込書を、舞鶴YEG会長(以下「会長」という)に提出し、その承認を受けなければならない。

申込書のダウンロードはこちら

  1. デザインの商業的使用につき会長の承認を受けた者は、遅滞なくデザイン使用権取得料を支払わなければならない。デザイン使用権取得料は、各商業的使用につき一口金10,000円とする。
  2. デザイン使用権は申込日から1年間有効とし、これを更新することができる。更新料は、各商業的使用につき一口金3,000円とする。
  3. デザインの商業的使用につき会長の承認を受けた者は、基本規程第6条に基づき完成品を会長に提出し、その販売許可を得なければならない。

【第3条】  (着ぐるみの派遣申込及び派遣料の支払等)

  1. 着ぐるみの派遣を希望する者は、あらかじめ着ぐるみ派遣申込書を、会長に提出しなければならない。

申込書のダウンロードはこちら

  1. 会長は、申込の内容を審査し、派遣の可否を決定する。この場合において、会長は、基本規程第3条各号に定める事項のほか、派遣目的や着ぐるみの使用スケジュール等を勘案してこれを決定するものとする。
  2. 着ぐるみの派遣を申込み、着ぐるみの派遣を受けた者は、派遣料を支払わなければならない。派遣料は、舞鶴市内1日当たり金30,000円とする。
  3. 会長は、着ぐるみの派遣目的その他の事情を勘案し、派遣料の支払を免除することがある。

【第4条】  (その他)
本規定に定めのない事項は、基本規程に定めるとおりとする。

【附則】
この規程は、平成23年11月1日から施行する。