舞鶴YEG


 今年度、37年目を迎える舞鶴YEGは、これまで諸先輩方が築き上げて来られたYEGの歴史の積み重ねに尊敬の念を抱くと共に、これからの舞鶴YEGをメンバー一丸となり、未来へとしっかりと繋ぐことが重要なことです。
 個々の力は小さくとも、その個の小さな集まりが大きな力へと繋がります。
 メンバー全員(All)で一つの事業「ONE」を作り上げていくことは、ここにいるメンバーの個「ONE」としての糧となり、ひいては我々舞鶴YEGの糧となります。
 

続きを読む

 この行動こそが、これからの舞鶴YEGの未来へと繋ぐ為には不可欠な要素と考えます。
 その想いから平成29年度スローガンを『All for「ONE」~未来へ繋ぐ~』としました。

 世界の政治、経済が激動する中、わが国の経済は概ね1%の経済成長を続けていると言われていますが、個人消費は前年と比べマイナスとなり、非常に厳しい状況が続いています。
 一部では海外からの観光客の増加や不動産の高騰などにより景気回復の兆しを目にしますが、地方への波及効果には、まだ時間が必要に感じます。

 また、近年はインターネットやSNSなどの個人ネットワークの発展から、欲しい情報は簡単に手に入る時代となりました。
 人々のニーズは多様化し、今までと同じ考えでは対応が難しくなり、選ばれる会社となる為に、他社との差別化から自社の強みを作り出す必要性があります。
 今だけを考え、自分(自社)が儲かれば良い、そのような自分(自社)中心の行動では、いずれ限界がやってきます。

 自社業では個々が中心となり力を持ちますが、その個々が集まった時、大きな集合体が作り出され、個では生み出せない更なる大きな力が発揮されるでしょう。
 また、個々同士がWIN-WINの関係を形成することで、これからの複雑化した経済社会に立ち向かっていける、大きな武器の一つとなると確信しています。
 そして、これが実現化できるフィールドがYEGに存在するのです。
同業種の情報交換や、異業種との新たなビジネスマッチングを創造することで、自社の強化を可能にすることでしょう。
 ここ数年の舞鶴YEGにおいても、対外的活動(府青連・まいちん・行政等への参加協力)が増えてきていますが、これを絶好の機会と捉え、舞鶴YEG内だけの繋がりではなく、対外的にも積極的に交流を持ち、より広い行動と視野でネットワークを形成していきましょう。

 我々舞鶴YEGは、平成26年度全国大会京都大会・前泊者懇親会、平成27年度舞鶴YEG35周年記念式典及び記念事業、平成28年度近畿ブロック大会城陽大会と、ここ近年において様々な経験を積んできました。
  そして今後は、京都府青連会長輩出、会員大会の主管をする機会が、舞鶴YEGにおいてもいずれ訪れることとなります。

 昨年度は、会員規約の改正が行われ、卒業年齢が45歳から49歳へ改正されました。
 この改正は、これまで培われてきた一人ひとりの貴重な経験や知識を、今後もより多くの会員へ共有できる機会をもつことが出来たこととなり、また、舞鶴YEGが新たな時代に対応する為の第一歩となりました。
 平成29年度においてもその第一歩から未来へ繋がる次なるステージへと歩みを進め、更なる会員の増強と拡大を目指して舞鶴YEGを成長させる所存です。

 信頼しあえるYEGメンバー同士の繋がりを作り、一丸となるAll for「ONE」の精神で1年を邁進してまいります。皆さまのご協力を、どうぞ宜しくお願い致します。




YEG-LINK

宮津YEG

福知山YEG

綾部YEG

亀岡YEG

京都YEG

宇治YEG

城陽YEG

京都府青連

日本YEG

舞鶴観光ネット

松尾寺

舞鶴市公式ページ


ANGEL TOUCH LOGIN
アカウント
パスワード
サブネーム

舞鶴商工会議所青年部事務局 〒625-0036 京都府舞鶴市浜66番地 TEL.0773-62-4600 FAX.0773-62-4933