H30.8.9 京都府青連 第2回会長会議・第4回役員会・懇親会
H30.7.31 京都青年団体オリエンテーション・提言事業「京都の懐(こころ)会議」
舞鶴YEG


舞鶴商工会議所青年部(以下、舞鶴YEG)は、昭和56年に産声をあげ、今年で創立38年目を迎えます。
その輝かしい歴史を刻まれた歴代会長をはじめ、先輩諸兄が歩まれた足跡と功績を繋ぎ、文化を伝承していく重責を感じておりますとともに、厚く感謝の意を表する次第であります。
今年度のスローガンは「日々是新」~ともに歩みすすめよう 感謝の心で働きを~と掲げ、この一年邁進して参ります。

続きを読む

「日々是新」これは禅の言葉です。
この言葉は、日々覚悟を決めて前へすすむと言う力強い言葉であり、日々の暮らしの中でどんなにつらく悲しい事があっても「よし、やるぞ!」と積極的に覚悟を決め、その一瞬一瞬、心を切り替え前へすすむ事が、毎日が新しく、毎日が門出であり、すなわちこれが日々是新の心だと捉えています。
また、経営の神様と言われた松下幸之助氏が「毎日が新しく、毎日が門出である。日々是新なれば、すなわち日々是好日。素直で謙虚で、しかも創意に富む人は、毎日が明るく、毎日が元気。さあ、みんな元気で、新しい日々を迎えよう。」と言葉を残しておられます。

今年度、活動目標の大きな柱は会員増強と考えます。
会員相互にとどまらず多岐にわたり交流を深め、舞鶴YEGの魅力、メリットをしっかりと伝え、地域を支える青年経済人として信頼される私達でなければなりません。
その為にも今年は会員増強の柱となる活動を全ての委員会で取り組みます。
今こそ自らの目標に邁進する覚悟を持ち、志を共にする仲間とともに(共に、友に)歩みすすめ(進め、勧め)、日々感謝の心で働く気持ちを忘れず、全ての委員会がしっかりと機能する事によって、今年の柱となります会員増強は必ず達成出来ると確信しています。
『働く』という字には人偏に動くと書きますが、はた(側)の人を楽にするのが働く、すなわち、はた(側)の人が喜んでくれる働きを自らすすんで行う事が働く事であります。
その働きは良い縁となって繋がり、人脈を築き信頼を創ります。
袖振り合うも他生の縁と言いますが、これからも多くの人との出会い、仲間を大切にし、まいちん、行政等、関係者各位、そして、京都府商工会議所青年部連合会、さらには日本YEGの全国組織のスケールメリットを生かした全国的な交流も促進して参ります。
自らの企業の発展と商工会議所活動の一翼を担い、豊かな地域経済社会への貢献に取り組み、日々是新の心で、感謝の心を忘れず、ともに歩みすすめて参ります。

これからも、皆様のご指導ご鞭撻のほどを宜しくお願い申し上げます。

会員増強委員会活動方針
◆会員増強広報委員会
会員増強広報委員会では、舞鶴YEGの魅力、メリットを分かりやすく伝えPR活動に取り組み会員増強活動を推進します。

◆会員増強交流委員会
会員増強交流委員会では、会員相互にとどまらず多岐にわたる交流を積極的に行い、人脈創りに努め会員増強活動を推進します。

◆会員増強研修委員会
会員増強研修委員会では、地域経済を担う若手経営者・後継者の相互研鑽の場として資質の向上に努め会員増強活動を推進します。




YEG-LINK
宮津YEG
福知山YEG
綾部YEG
亀岡YEG
京都YEG
宇治YEG
城陽YEG
京都府青連
日本YEG
舞鶴観光ネット
松尾寺
舞鶴市公式ページ


ANGEL TOUCH LOGIN
アカウント
パスワード
サブネーム

舞鶴商工会議所青年部事務局 〒625-0036 京都府舞鶴市浜66番地 TEL.0773-62-4600 FAX.0773-62-4933